O.K
8:30
出社と掃除
自宅から会社までが近いということもあり、他の皆さんより少し早めに出社です。
出社してからまずは自分のデスクの上を掃除。 掃除が終わるとお気に入りのマイカップにコーヒーを入れ、9時からの業務に向けて気持ちをリセットです。
ちなみに始業までの間に、今日のニュースに目を通すのも毎日の日課。同僚や上司、またパートナー企業の社員様などとのコミュニケーションのキッカケにもなるので欠かせません。
9:00
前日業務の見直しとメールのチェック
前日に行った業務の内容を見直して、漏れが無いか、ミスをしていないかを確認します。連日して続く業務も多いので、今日のスケジュールを立てる為にも前日の見直しは大切にしています。
また前日帰宅後に受信したメールを確認するのもこの時間。緊急で依頼されている事が無いか、問合せが来ていないか、サーバといった管理機器からのアラートメールが届いていないかを確認です。
ここでアラートメールが来ていると外に出て空を見上げたくなりますが、そういうワケにも行かず、気持ちを切り替えて逆にやる気をだします。追いつめられると燃えるタイプ。
9:20
今日一日のタスクの確認とスケジュール調整
見直した前日業務の内容や確認したメールの状況を踏まえて、元々予定していた今日一日のタスクの調整をします。依頼された緊急度の高いタスクは上に、多少後ろへ調整しても問題ないタスクは下に。最終的に調整したタスクの一覧を元に、今日一日の業務スケジュールを調整して再確認します。この作業に時間は割けないので手早くササッと済ませます。
9:30
メールの返信や依頼された事項の対応
受信したメールに対して返信が必要であれば、他の業務よりまずは先に返信するようにしています。今日は特に返信が必要なメールが無かったので朝のメール対応はここまで。
続いて別グループの開発チームのメンバーから、急ぎでの開発環境の調整依頼が来たのですぐに対応します。 現在私たちのチームが管理している開発業務用のサーバだけでも約70サーバ程があります。つまりそれだけ社内の利用メンバーも多岐に渡りますので、日々、いろいろな相談が寄せられます。

10:30

ベンダー企業様との新規PJキックオフミーティング
新しくプロジェクト(PJ)が始まることになったので、環境を購入することとなったベンダー様とのキックオフミーティングに参加します。
これから数ヶ月を掛けて、私たちインフラチームメンバーだけでなくベンダー様のPJメンバーとコミュニケーションを重ね、システムが稼働する為の環境構築を急いで進めていくことになりますので、お互いの関係者を揃えての顔合わせは大切です。 とは言いつつも、過去他のPJで何度も苦楽を共にしてきたこともある方々ばかりなので、談笑も挟みつつ、これからのPJ達成に向けてしっかりと意識合わせを行いました。
12:00
昼食とお昼休み
食べることが大好きな私にとっては、午前中を頑張る貴重な糧の一つがこの昼食の時間。人間メリハリが大切だと自負していますので、この時間はおもいっきり食べておもいっきり休憩します。
今日は、会社で注文できるお弁当を頼んでいたので自分のデスクで昼食です。日によっては散歩がてらに会社近くのコンビニに行ったり、こちらも会社近くのスーパーへお弁当を買いにいったりもします。
昼食時は1時間のお昼休みが取れるので、ゆっくりと過ごすことができます。

13:00

開発チームからの緊急依頼への対応
開発チームから緊急での調査依頼が発生しました。システムをご利用いただいているお客様から調査をご依頼いただいたようで、調査用の環境を急ぎ用意してもらえないかとのこと。
私たちインフラチームは、各システムが動いている環境の安定稼働を実現するために、日々、負荷の状況や監視システムの状況に注意を向けつつ即座に対応できるようにするのが主な業務ではありますが、今回のように開発チームからの依頼や相談を受けることも多々あります。非常に大規模なシステムを支える、縁の下の力持ちなチームです。(自分で言うか‥)
今回は社内の環境で運用している仮想環境を利用し、すぐに調査用のサーバを構築して開発チームへ提供しました。調査後数日は継続して利用したいとのことでしたので、後日利用状況を確認し、問題が無ければ仮想環境からサーバを削除します。 最新の技術を用いて様々な要望に応えることができるのもこの部署で働くことの醍醐味です。
15:00
新期PJ向けデータベースの設計作業
新しく始まるプロジェクト(PJ)で構築するためのデータベースの設計を行いました。
システムからの膨大な処理をこなすにはこの設定値で十分か。想定外の作業が発生しても問題なく作業を遂行することができるか。これから1年、2年さらにその先まで利用を継続しても十分に安定して稼働を続けることができる構成になっているか。 まだ始まっていない環境利用の未来を想像しながら、今までの実績や経験、さらに開発チームの面々や先輩方、上司からの情報、アドバイスを参考に、安定稼働を実現するための下準備をじっくりと進めます。
17:30
タスクの進捗確認とチームメンバーへの業務状況の共有
今日の業務時間も残り僅か。 今日一日の業務内容を見直し、緊急の対応業務などに漏れがないかを確認します。 また社内のクラウド環境に情報共有の為のシステムを用意していますので、そちらを利用して各作業の進捗や相談事項などについて、チームメンバーや上司に状況の共有を行います。
このように情報の共有を常に図ることで他のメンバーにも、自分が今どういう作業をしていてどういう問題にあたっているのかを認識して頂き、場合によっては的確なアドバイスをすぐに返していただけることにも繋がります。
18:00
退社してまっすぐ我が家へ
18時になりました!今日の仕事も終了です!
さっと終礼を済ませて後片付けを行い、「お先に失礼します!!!」の挨拶と共に颯爽と会社を後にします。風と共に去りぬ。
家では可愛い子供が今か今かとお父さんの帰宅を(きっと)待っていますので、どこにも寄り道せずにまっすぐ我が家へ帰宅します。
今日もお疲れさまでした!

これがないと生きていけない!

子供と過ごす時間
二歳半になる息子と過ごす時間が何よりの息抜きです。
朝ごはんと晩ごはんはできる限り一緒に食べるようにしていますし、お風呂と寝かしつけも一緒。 どんなに仕事でクタクタになっても、家に帰って笑顔で飛び込んでくる息子の顔をみると疲れなんて全部吹き飛びます。 週末の土日は朝から夜まで一緒に過ごせるので至福の時間。ただし夕方になると体力が追いつかず、全身から疲労感が出ていると妻からも気遣われます。 目下のところ、子供のための体力作りを頑張らなければと思っています。。。
※一部の社員は仮名を使用しています。

他の社員をみる

  • インフラSE:2005年度入社
  • アプリケーションSE:2012年度入社
  • 営業:2004年度入社
  • インストラクター:2011年度入社
  • 営業:2009年度入社
  • アプリケーションSE:2006年度入社
  • インフラSE:2006年度入社
  • アプリケーションSE:1998年度入社
  • アプリケーションSE:2008年度入社
  • インフラSE:2003年度入社
  • 営業:2009年度入社