CSR情報

株式会社佐賀電算センターは「ITの可能性を追求し続け、より豊かな社会の実現に貢献する」ことを経営理念としています。弊社は、企業としての社会的責任として、利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、法令遵守、人権の尊重、はもとより、高い倫理観を持った事業活動を通じて、持続可能な社会・環境の実現に貢献していきます。

 

CSR活動の柱

  • コンプライアンス、情報セキュリティの強化
  • 「佐賀電算センターの森林」整備事業への取組
  • エコアクション21、グリーンITへの取組み推進
  • 人材の採用・育成・活性化
  • ワークライフバランスへの取組

を中心に、さまざまなCSR活動を推進し、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

コンプライアンス、情報セキュリティの強化

つねに「信頼される会社」を目指すためコンプライアンス(法令遵守)を徹底したモラルの高い会社になることを全ての社員の共有する価値観としています。

当社の業務であるシステム構築・運用支援に関して、様々なお客さまの貴重な情報をお預かりするため、情報セキュリティの確保を最重要課題と認識し、堅牢なネットワークサービス環境の整備や徹底した社員教育を行っています。

また、個人情報保護に関しては、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)から、「プライバシーマーク制度貢献事業者表彰」を受けています。


  • コンプライアンスの推進体制
  • 公正な競争、取引(下請法の遵守など)
  • 知的財産権の保護
  • 情報セキュリティ体制の確立
  • Pマーク、ISMS等の資格取得
  • 交通安全の推進

「佐賀電算センターの森林」整備事業への取組・
エコアクション21、グリーンITへの取組み推進

佐賀電算センターグループ環境方針を策定し、エコアクションを中心に継続的に環境保全活動を実施しています。また、佐賀市と協定を結び市内にある市有林での企業の森林(もり)づくり活動を行っています。


  • 環境方針の策定とエコ委員会の設立・運営
  • 「佐賀電算センターの森林」整備事業への取組
  • エコアクション21、グリーンITへの取組み推進
  • クールビズ・ウォームビズの実施
  • エコドライブとハイブリッド車の導入促進

※環境については「環境に関する取り組み」をご覧ください。

人材の採用・育成・活性化

財産は「人財」であり「一人ひとりの成長とその力の結集が企業競争力を高める源泉である」という理念のもと、高度IT人材の育成のため、人材教育プログラムの整備を行っています。

健全な職場環境を維持するために、セクシャルハラスメント及びパワーハラスメント根絶のための対策を行っています。また車いす使用者用のスロープや駐車場、バリアフリートイレなどの設置を行い、誰もが利用しやすい職場環境の整備を目指しています。
弊社では過去3年間に労働災害、会社都合による退職が発生していません。


  • 人材育成プログラム 人材育成・活性化施策検討
  • 資格取得推進・褒賞対象施策検討 従業員福利厚生調査・検討
  • 社内提案制度(新事業プランコンテスト・プレゼンコンテストの検討~実施)
  • 社員の健康管理、安全衛生の向上のための委員会設置、相談窓口の設置
  • 災害予防管理、避難訓練の実施
  • 人事評価制度の採用
  • 車いす使用者用のスロープや駐車場の整備、バリアフリートイレなどの設置
  • セクシャルハラスメント及びパワーハラスメント等人権に関する相談窓口の設置

ワークライフバランスへの取組

より充実した仕事・生活ができるよう、生産性向上などの業務改善によって残業・休日出勤の縮減を実現し、子育て支援対策などを行いワークライフバランスの向上につとめています。
  • ワークライフバランスの向上(推進委員会の設置、有給休暇取得率の向上、連続休暇の取得の奨励など)
  • 毎週水曜日のノー残業デーの実施
  • 出産・育児支援制度
button_pagetop.jpg